神奈川県から静岡県への引越し料金の目安と安い業者選び

神奈川から静岡への引越しを予定されている方へ、このページでは
神奈川から静岡への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド




電話がかかってくるのは嫌という方はコチラ!
一般的に見積比較サイトは見積依頼をすると、
見積をするために各業者から電話で連絡がありますが、

お急ぎでない方でメールだけでやり取りしたいという方には、
電話番号入力が必須でないこちらのサービスがあります。
不動産情報でおなじみSUUMOの引越し見積りです。

 【SUUMO引越し見積り】



神奈川から静岡への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
神奈川から静岡への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
神奈川から静岡への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
神奈川から静岡への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、神奈川から静岡への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド




電話がかかってくるのは嫌という方はコチラ!
一般的に見積比較サイトは見積依頼をすると、
見積をするために各業者から電話で連絡がありますが、

お急ぎでない方でメールだけでやり取りしたいという方には、
電話番号入力が必須でないこちらのサービスがあります。
不動産情報でおなじみSUUMOの引越し見積りです。

 【SUUMO引越し見積り】



 

 

■引越料金の見積もり
引越しの見積もりについてですが、引越しの予定が決まったら、まずは、見積もりを比較検討をしてどこに頼むのかを決めるのがよいでしょう。というのは、料金は業者によりかなり差があるのです。実際に見積もりをしてみて初めて、引越し料金がいくらなのか、サービスはどうなっているのか比べることでベストな選択ができます。料金見積については、だいたいどこの業者でもやっています。引越し料金の見積もりを依頼するには、あらかじめ引越しの見積もりの予約をしておいて、予約しておいた日に引越し会社の人に家に来てもらいます。どうやって引越し料金を計算するかは、基本的にどこの業者も似たようなものですが、荷物の量は全部でどのくらいなのか、大きな荷物もどれくらいあるのか調べられます。さらには新しい家までの距離ですとか引越し先での荷物の搬入のしやすさなどもいろいろとチェックして金額を計算します。見積の金額がわかったら、比較検討をして、最も条件がよい引越し業者に決めますが、3社くらいから見積書を出してもらうことでサービス内容がだいたいいっしょであれば、価格の差がどれくらいあるのかを知ることができますし、価格が同じくらいだった場合、サービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、引越し見積もりは比較をして選ぶことで、最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。まず運送費についてなんですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。何トンとトラックを使用することが必要なのか、作業にかかる時間や引越し先までの距離はどのくらいかで引越し料金の価格は変わってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は高い価格になりますし、当然ですが、使用する台数が多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、それから、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、そして人件費といいますのは、これは引越し業者の作業員のことで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の値段は高くなります。さらに梱包費と交通費につきましては梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費に関しては高速や有料道路の料金ですから使わなければ必要ありません。最後に引越しの保険料は、業者によって有無を確認しておくといいと思います。荷物の破損などのトラブルがあった際には保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。最近は、いろいろなサービスがある業者も多いですから、3社くらいを比較をしてお得な業者を選ぶのがよいと思います。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。自分の連絡先や、引越し先、荷物の料などを入力すると、一度入力をするだけで複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのインターネットサービスのよいところです。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのは大変ですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、今、オンラインの一括見積もりは大変人気があるといわれています。しかしなたら、この一括見積といいますのは、あくまでも目安と考えたほうがいいと思います。やはり引越しの見積もりをする場合には引越し業者の担当者に来てもらって、計算して見積をしないとできません。インターネットの見積もりのメリットとしては、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。複数の引越し会社の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、最も条件のよい業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってけっこう違いますから、安い引越し業者を選びたい方には絶対におすすめですね。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの料金についてなんですが、見積を比較する場合にはポイントになる点があります一体どんな点を比較すればいいと思いますか?まず、引越しの見積もり比較は金額を比べるのはそれ以外のサービス内容でも比べてみることが大切だと思います。というのは、引越し会社各社から見積書をもらったら同じ引越しプランの場合でも、ダンボール他梱包材の違いがあったり、ハンガーボックスがつくのか、梱包用の資材などはどうなっているのかなども引越しの見積もりを比較する場合には必要なポイントだと思います。その他にも、引越しのを依頼をするとお米とか、何かのプレゼントがあるとか、そういう会社もあったりしますし、タンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、3社くらいは見積もりを依頼して、価格とサービスの両方を比べてみるのがいいですね。数社から見積書を出してもらうことによって、どの引越し業者が値段的に安いのか、サービスがよいのはどの会社なのかが、判断できるのではないかと思います。ですから、引越し見積もりは、意外に金額さがあることもよくあることなので、いくつか比較してみるのが一番いいと思います。

 

■引越しと防震
引越の際に、防震対策もしておくというのは合理的です。最近は、引越し業者さんのサービスでも引越時に家具の防震対策もしてくれるというサービスを行っているところがあります。地震対策などに色々なグッズの取扱が引越各社それぞれ持っているようです。一例を挙げますと新居に家具を運搬、設置をしたら地震があったのために家具を固定しておく転倒防止のためのグッズもあれば、家具の配置を行う場所に下に振動を吸収するようなシートを敷いておくものもあります。家具の運搬、設置が終わってしまってから、地震対策をしようと思ってもなかなか大変です。防震金具や免震シートなど見つけてくるのも大変ですが、引越し業者の人にやってもらえば、引越のついでに、業者の人にやってもらえるわけですので、とても助かりますよね。このようなオプションでは、引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、そのオプションの料金にも差があると思います。各社のホームページなどを見てみると、地震対策のオプションや方法、料金などが、掲載されていると思いますからそれを見て確認をして比較してみるといいと思います。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのはやっておいたら安心なのでよいですね。通常は引越し会社の方から地震対策を強く勧めてくるわけでもないので、内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

神奈川から静岡への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
神奈川から静岡への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
神奈川から静岡への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
神奈川から静岡への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、神奈川から静岡への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド




電話がかかってくるのは嫌という方はコチラ!
一般的に見積比較サイトは見積依頼をすると、
見積をするために各業者から電話で連絡がありますが、

お急ぎでない方でメールだけでやり取りしたいという方には、
電話番号入力が必須でないこちらのサービスがあります。
不動産情報でおなじみSUUMOの引越し見積りです。

 【SUUMO引越し見積り】



 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の種類について紹介したいと思います。引越し業者といってもとてもたくさんの業社があります。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったり大手ではなくても、利用者から大変評判がいい会社もあります。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。引越し業社にはたくさんの会社がありますがどの引越し業社を利用するのかは自分の引越しに合わせて考えればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。そのような物件に引っ越しをするには、引越し専門業者などに頼む必要もなく、軽貨物運送業者の引越しサービスを利用すればいいということになります。他にも、独身者の転勤などの場合でも、大手の引越し業社の単身用の引越しサービスが用意されていますので、こういったサービスを利用すれば簡単でお得にに引越しができるのではないかと思います。そのように引越し会社を選ぶには荷物の量や引っ越しの形態によって選ぶとよいのではないでしょうか。引越し業社を選ぶときには、数社から見積書を出してもらうようにして、料金の比較をするとともに、サービス内容についても違いがないかを確認して最もお得な引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、かなり参考にしてよい情報ではないでしょうか。ランキング上位になっているような引越し業者は安心して引越しを任せることができます。引越し業者のランキングを見ることができるのは、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいはランキングが掲載されています。何を基準に評価するかもいろいろあって引越し料金見積が安かった業者やサービスやアフターなどの対応がよい業者や作業スタッフの態度に対する評価や作業の質がどうであったかということの評価によって、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。これから引越しをしなければいけない人にとっては、どの引越し業者に頼んだらいいかわからない人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そのような場合には、引越し業者ランキングを見ておけば価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、実際にどうなのかということがよくわかるので、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、自分の引越しのスタイルによって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例として、一家そろって引越しをするような場合、家族の人数が多くなればそれだけ荷物の量も多くなるのがふつうですから、引越しも大変です。小さな子供などがいれば、また、大変です。一家そろっての引越しの場合は、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、もちろん仕事もしなければなりませんし、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですからなかなかできないのが実情ではないでしょうか。このような人の引越しの場合には、おまかせコースとからくらくコースというような梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、引越しをするのも安心なのではないでしょうか。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物もそんなに多くないと思いますので、家族の引越しなどの場合と比較すれば、それほど大そうな引越しにはならないと思います。単身引越しパックなどをCMしているような業者に依頼すれば、料金も安いですし、てっとり早くてよいのではないでしょうか。一家そろっての引越しと違って、単身引っ越しの場合はわりと手軽にできますので、それでも、自分で全部やるより、単身パックのようなものを頼んだ方が楽です。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越しのらくらくパックについて紹介したいと思います。引越しのらくらくパックというサービスは各引越し業者で商品化されていますけど、プランの呼び方であったり内容は、それぞれの業者で違うかもしれませんが例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックというように呼ばれていますけれど日通ではゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターの場合はおまかせコースだったかという気がします。引越会社のほうで小物類の梱包も荷物の運搬作業まで至れり尽くせり任せることができる文字通り、らくらくに引越しができるサービスの商品が一般的にそう呼ばれているものです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、依頼者側でしておかなければなりません。引越しのらくらくパックのサービスで、荷解きをやってくれるプランの場合でも荷解きまでやってくれるとは言ってもそれ以上、全てやってくれるものでもありません。しかし普通の引越しのプランに比べると少々割高ではありますが、通常こちらでする作業も業者がやってくれますし、実際に、楽に引越しができるのは間違いないですね。赤ちゃんやお年寄りがいる家庭では準備するのも大変だったりしますので、こういったパック商品を利用するのが、利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身の引越しサービスがあります。独身者や学生など、自分ひとりで引越しですと、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、荷物も一人分ですから、さほど多くないと思います。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもあまり必要ないと思います。それより、引越しの料金を少しでも、安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスもあるので、そちらの方が便利ではないでしょうか。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、学生の引越しの場合には、またそれにふさわしいような、引越しのプランを探して引越しをしたほうが料金も安くなるのではないかと思いますし、引越し業者の人も、勝手がわかっているので、てっとり早くできると思います。いろいろな引越し業者が単身引っ越しパックを商品としてあると思いますので、各社の特徴などもチェックしてみて、各社の単身パックを比較検討した中で、探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。しょせんは自分ひとり分の荷物の量ですし、たいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も一人暮らしなどの場合は多いかもしれませんね。引越しを自分でやろうと思ったときのいい点、悪い点などについても、一応考えておくのももよいかと思います。はじめに、引越しを自分で行うことのメリットはまずは、引越し業者に支払うお金が必要ありませんから、その分のお金がかからないで引越しができます。それから、自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し業者にやってもらう場合は、初めて会う引越し屋さんのスタッフに、作業の指示などをしたり、あまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、作業はしてもらえますが、なにかと気疲れするものです。引越しを自分で行うと家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、和気あいあいとできるのかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、いいことだけでなくよくないところもあります。引越しを自分で行うデメリットはもしかすると引越し業者に頼むより高くついてしまったということになってしまうかもしれません。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、食事代を出したりお礼をしたり、トラックやワゴン車などを借りてきたり結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかということもあるようです。その他にも、引越し業者を頼まないでする場合には、引越し会社の作業員のように、教育されたプロの作業員ではありませんから、いつもやっているわけでもありませんし、思ったより荷物が多くて積みきれなかったとか、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。そういうわけで、引越しを自分ですることは安く済む場合もありますがデメリットもありますから十分検討して考えるといいでしょう。

 

 

神奈川から静岡への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
神奈川から静岡への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
神奈川から静岡への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
神奈川から静岡への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、神奈川から静岡への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド




電話がかかってくるのは嫌という方はコチラ!
一般的に見積比較サイトは見積依頼をすると、
見積をするために各業者から電話で連絡がありますが、

お急ぎでない方でメールだけでやり取りしたいという方には、
電話番号入力が必須でないこちらのサービスがあります。
不動産情報でおなじみSUUMOの引越し見積りです。

 【SUUMO引越し見積り】



 

 

神奈川から静岡への引越し 参考データ

神奈川、静岡間の直線距離は約126km(県庁所在地間)

 

■静岡市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
静岡市役所静岡庁舎  〒420-8602 静岡市葵区追手町5番1号
電話: 054-254-2111

 

静岡市役所清水庁舎 〒424-8701 静岡市清水区旭町6番8号
電話: 054-354-2111

 

 

【電力】
中部電力窓口
静岡市
葵区、駿河区 静岡営業所 0120-985-210
清水区 清水営業所 0120-985-220
月曜日〜金曜日:9時〜20時
土曜日:9時〜17時
(日曜、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)は休み。)

 

【ガス】
静岡ガスエネルギー
静岡営業所 054-285-2221
静岡市葵区、駿河区

 

清水サービスステーション 054-365-1547
静岡市清水区

 

富士川サービスステーション 054-385-6562
静岡市清水区蒲原、静岡市清水区由比

 

【水道】
静岡市上下水道お客様サービスセンター
電話:054−355−1320
受付時間
月〜金曜日 8:30〜19:00
(土・日・祝日・年末年始は除きます。)
※3・4月は土・日・祝日の8:30〜17:00も受け付けます。

 

 

 

■浜松市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
浜松市役所 〒430-8652 浜松市中区元城町103-2  電話番号:053-457-2111
【電力】
中部電力窓口
浜松市 下記以外 浜松営業所 0120-985-250
北区の一部(旧引佐郡引佐町、旧細江町、旧三ケ日町) 細江サービスステーション 0120-985-255
浜北区、東区の一部(東名高速道路以北) 浜北営業所 0120-985-256
天竜区 天竜サービスステーション 0120-985-257

 

【ガス】
中部ガス株式会社 浜松支店 053-465-1234

 

【水道】
浜松市上下水道受付センター
053−450−8100  または  0120−09−1132
利用時間 平日 午前8:00〜午後7:00
(ただし12月29日〜1月3日を除く)
3月10日〜4月10日までの土・日・祝日
午前8:30〜午後5:00