神奈川県から三重県への引越し費用の目安と安い業者選び

神奈川から三重への引越しを予定されている方へ、このページでは
神奈川から三重への引越し費用・料金概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド




電話がかかってくるのは嫌という方はコチラ!
一般的に見積比較サイトは見積依頼をすると、
見積をするために各業者から電話で連絡がありますが、

お急ぎでない方でメールだけでやり取りしたいという方には、
電話番号入力が必須でないこちらのサービスがあります。
不動産情報でおなじみSUUMOの引越し見積りです。

 【SUUMO引越し見積り】



神奈川から三重への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
神奈川から三重への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
神奈川から三重への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
神奈川から三重への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、神奈川から三重への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド




電話がかかってくるのは嫌という方はコチラ!
一般的に見積比較サイトは見積依頼をすると、
見積をするために各業者から電話で連絡がありますが、

お急ぎでない方でメールだけでやり取りしたいという方には、
電話番号入力が必須でないこちらのサービスがあります。
不動産情報でおなじみSUUMOの引越し見積りです。

 【SUUMO引越し見積り】



 

 

■引越料金の見積もり
引越しにかかるお金のことなんですが、引越し業者もいろいろありますし。各社から見積もりをもらってそれを比較してから一番条件のよい業者に決めるのがよいです。実際、引越し料金って業者によってかなり違います。まずは、見積もりを出してもらうことでどのくらいの料金で引越しできるのか値段だけでなくサービス内容についても比べてから業者を選ぶのが賢い方法です。引越し見積もりというのは、どこの引越し業者でもやっています。引越し料金を見積もりしてもらうには、引越し業者に連絡をして、見積もりに来てもらう日時を決めます。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。料金の算出方法については、おそらくどこの業者でも同じようなものでしょうけど、荷物の量はどのくらいあるのか、マンションの場合は何階か、エレベーターは使えるかなど確認します。それ以外にも新居までの距離ですとか何階か、エレベーターはあるかなど、から当日の作業量などを計算して見積もりをしてくれます。見積書を受け取ったら、それによって比較検討をするのですが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じような場合は、なるべく安い引越し業者を選ぶことになるでしょうし、価格が同じくらいだった場合、サービスの違いを知ることができますからどちらにしても見積もりを比べることで、値段もやすくてサービスの良い引越し会社がわかります。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し料金の内容についてなんですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。まず引越し料金の運送費ですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。トラックの大きさはどのくらいのものが必要か必要な作業時間引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金は変わってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は高い価格になりますし、当然ですが、台数が多くなれば多くなるほど引越し料金は増額になりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、それから、引越しの人件費ですがこれは作業に必要なスタッフのことで引越し業者の作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。そして梱包費と交通費については梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費については高速料金などですから使わなければ必要ありません。あとは保険料に関しましては引越し業者によって無い場合もあるようです。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険に入っているか入っていないかは重要なポイントになります。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。それそれの業者によって無料サービスになっている場合などもあり、何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。引越しのオンライン見積もりってご存知でしょうか?利用方法は、連絡先や必要な事項を入力して送信すると入力作業は一度だけで、沢山の引越し業者から見積もりをしてもらうことができるのがこのインターネットのオンライン見積もりです。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、これを利用すれば、こちらからの連絡は一回でいいので、多くの人が利用するようになってきているようです。残念ながらこの一括見積といいますのは、だいたいの目安としての料金だけで、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実際に訪問してもらって荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。インターネットの見積もりのメリットとしては、あくまで見積もり依頼を何度もしなくていいということであり、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。各引越し業者の見積もりを比べることで一番お得に引越しができる業者がわかりますから、一番お得な業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってかなり違いますから、引越し業者を決めてしまう前にぜひ使うとよいです。

 

■引越しの見積もり比較
引越し業者は、絶対に見積もりを比較してから選びたいですね。引越し見積もりを比べてみるといいましても、どんなところをくらべてみるとよいのかということですが、もちろん何を比較するかといえば、まずは、金額で比較するのはその他のサービス内容でも比べておくことが大切なことです。といいますのは、何社かから見積もりを出してもらったら、同じ引越しプランの場合でも、ダンボールはいくつまでくれるのかとか、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも各社の見積もりを比較する場合にはチェックしておくのも大切です。業者によって、引越し見積もりに訪問した時に特典として何かもらえるとか、といったサービスがあるかもしれませんし、タンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、中身を出さなければ運べないというところもあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、3社くらいは見積もりを依頼して、引越しの見積もりを比べてみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、価格ではどの引越し業者が安くて、サービス面ではどこがよいのかといったことが、明確にわかってくると思います。なので、引越しの見積もりは1社だけではなくて、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
引越の際に、防震対策もしておくというのは合理的です。最近は、引越し業者さんのサービスでも引越しをする際に地震対策もやってくれるオプションがあるところも多いようですね。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越業者によって準備しています。たとえば、新居に家具を運搬、設置をしたら地震で家具が倒れないようにする転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具を置く下や家具を積み重ねる間に振動を吸収するようなシートを敷いておくものもあります。家具の運搬、設置が終わってしまってから、そういったものを下に敷こうというのは大変です。引越の忙しいときに、そんなものを自分で準備するのも手間ですし、引越し業者の人にやってもらえば、荷物を配置するときに一緒にできますから効率的です。このようなオプションでは、それぞれの引越し業者によってもやってくれることに違いがありますし、そのオプションの料金にも差があると思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると対策の方法や使用する器具などの説明も載せられているはずですから、まずはそれを見てから違いを比べてみるのがよいかと思います。引越の際に地震対策もやっておくということは、やっておいたら安心なのでよいですね。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なので興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

神奈川から三重への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
神奈川から三重への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
神奈川から三重への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
神奈川から三重への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、神奈川から三重への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド




電話がかかってくるのは嫌という方はコチラ!
一般的に見積比較サイトは見積依頼をすると、
見積をするために各業者から電話で連絡がありますが、

お急ぎでない方でメールだけでやり取りしたいという方には、
電話番号入力が必須でないこちらのサービスがあります。
不動産情報でおなじみSUUMOの引越し見積りです。

 【SUUMO引越し見積り】



 

 

■引越し業者の種類
引越し業者をどうやって選ぶかということについてなんですが、引越し業者といってもとてもたくさんの業社があります。例えばよく名前を聞くような、大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。また、引越し専門業者以外にも運送業者も引越しサービスをしているところも多くあります。そのように多くの業者が引越し業社にはありますがどの引越し業者を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合った業者を考えればいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、そのような場合には大手の引越し業社を頼む必要はなくて、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。その他、独身者の転勤などの場合でも、多くの運送業者で単身パックのようなものがありますからこういったサービスを頼めばスムーズに単身の引越しをすることが出来ます。こんなように、引越し会社は自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて考えるのがいいと思いますし、引越し業社を選ぶときには、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって料金の比較をするとともに、どこまでのサービスが含まれるのかも確認して、一番お得な引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、けっこう役に立つ情報として使うことができますよ。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。このランキングは、どこで掲載されているかというといわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは見ることができます。何を基準に評価するかもいろいろあって引越し料金見積が安かった業者や営業対応がよかった業者の評価であったり、引越し作業員の態度がよかったかという評価や実際に引っ越しをした際の作業品質に対する評価で、ランキングがされているのが一般的です。これから引越しをしようと考えている人は、どの引越し業者に頼んだらいいかわからないという人が多いと思いますけれど、そのような場合には、引越し業者のランキングを参考にすれば、かなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、実際に、利用した人が書いている感想なので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、家族や荷物の量などを考慮することで、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例えば、大家族で引越しする場合には、家族の人数が多くなればそれだけ荷物の量も多くなるのがふつうですから、引越しも大変です。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、一家そろっての引越しの場合は、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。小さい子供がいる家庭の場合ですとか、高齢のお年寄りがいる家族の引越しでは、子供や高齢者の引っ越し準備もしてあげなければいけませんし、家族も仕事が忙しい場合では、仕事の合間に、家の引越しの準備もしなければならないわけで、なかなか時間がないのが普通でしょう。こういった場合に便利なのは、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのようなこちらで荷造りなどもしておかなくてもよいというサービスもある引越し業者を選ぶようにすれば少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。それに対して、単身引越しの場合は、荷物が少ないですから家族で引越しをする時に比べれば、引越し作業と言ってもそれほど大変ではないでしょう。単身パックや一人暮らしパックがある引越し業者を選べばわりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。家族の引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、引越しのらくらくパックは、頼める引越し業者も多くなっていますが、プランの名前やサービス内容は少々違っているかもしれません。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという名前ですが、日本通運はゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターでしたらおまかせコースだったかという気がします。引越し業者のスタッフが小さな荷物の梱包も搬出も運送も運搬も、何から何まで行ってくれるという引越しをすべてプロに任せてしまうパックになっている商品がいわゆるらくらくパックなのです。荷物の梱包、運搬、梱包の解体など業者がやってはくれますが、例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックでは、荷解きをやってくれる引越会社の場合でも荷解きしてダンボールなどを回収してくれますが、荷物の片づけなどは自分がしなければなりません。まあそれでも基本プランと比較すると手間の分だけ料金は高くなりますが、通常こちらでする作業も業者がやってくれますし、引越しの際の負担が減ると思います。赤ちゃんがいる家族の引越などでは準備するのも大変だったりしますので、引越しのらくらくパックを利用するとそのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
単身引越しをする人に便利な、単身引越し向けのサービス商品があります。単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もまあ、あるに越したことはありませんが、それよりも、引越し作業の価格をもっと安い価格にしてもらったほうがありがたいのではないでしょうか。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスのほうがありがたい人も多いでしょう。独身者や単身赴任の場合はそれに合った、学生の一人暮らしには学生の一人暮らしに適している引越しプランもありますので、そのプランで頼んだ方が、料金も安く済みますし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者であるのではないかと思いますので、各社の特徴などもチェックしてみて、自分の引越しの場合、どれが一番良い内容か、探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合は料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやってしまおうと考えている人も多いのではないでしょうか。引越し屋さんを使わずに自分で引越しする場合の、よいことや、反対に悪いところについてそれについてちょっと書いてみたいと思います。最初に、自分で引越しを行うことのいいところはなんといっても、引越し屋さんに支払うお金が必要ありませんから、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。それから、引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し業者にやってもらう場合は、初めて会う引越し屋さんのスタッフに、なにをどこに運ぶかなど説明したり、あまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、神経質な人は気分が疲れてしまうかもしれません。引越しを自分でやってしまえば、友だち同士などある程度気心の知れた仲間なので、業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、いいことだけでなくよくないところもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところは意外にも、引越し業者に頼むより高くついてしまったということもあるといわれています。仲間同士で引越しを手伝ってもらう場合は、食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、トラックやワゴン車などを借りてきたり結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったなんてこともじつはありがちなのです。それから、引越しを自分で行うときには、引越し業者のスタッフのように、プロが引越しを行うわけではありませんから、実際にはそういうことは多いと思いますが、荷物を壊してしまったり、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。ということもありますので、引越しを自分ですることは安く済む場合もありますが現実には、引越し業者を使った方が安かったということもあるので、十分検討して考えるといいでしょう。

 

 

神奈川から三重への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
神奈川から三重への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
神奈川から三重への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
神奈川から三重への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、神奈川から三重への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド




電話がかかってくるのは嫌という方はコチラ!
一般的に見積比較サイトは見積依頼をすると、
見積をするために各業者から電話で連絡がありますが、

お急ぎでない方でメールだけでやり取りしたいという方には、
電話番号入力が必須でないこちらのサービスがあります。
不動産情報でおなじみSUUMOの引越し見積りです。

 【SUUMO引越し見積り】



 

 

■三重県の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
津市役所 〒514−8611 三重県津市西丸之内23番1号

 

四日市市役所 〒510-8601三重県四日市市諏訪町1番5号
電話番号:059−354−8104

 

【電力】
中部電力窓口(お問い合わせ窓口)
津市
旧安芸郡芸濃町、美杉町太郎生以外 津営業所 0120-985-310
旧安芸郡芸濃町 鈴鹿営業所 0120-985-342
美杉町太郎生 名張サービスステーション 0120-985-315

 

四日市市
市場町の一部、河原田町の一部、小牧町の一部、高見台の一部、中野町の一部、西村新田、西村町、鹿間町の一部、 山田町、六名町、和無田町以外 四日市営業所 0120-985-340
市場町の一部、小牧町の一部、高見台の一部、中野町の一部、西村新田、西村町 桑名営業所 0120-985-341
河原田町の一部、鹿間町の一部、山田町、六名町、和無田町 鈴鹿営業所 0120-985-342

 

【ガス】

 

東邦ガス 
津営業所 059- 228- 7161
四日市営業所 059- 353- 9151

 

【水道】
津市水道サービスセンター 電話059−237−5821
四日市市上下水道局お客様センター 業務窓口 TEL 354-8356