神奈川県から愛知県への引越し料金の目安と安い業者選び

神奈川県から名古屋市、一宮市など愛知県への引越しを予定されている方へ、このページでは
神奈川県から愛知県への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド




電話がかかってくるのは嫌という方はコチラ!
一般的に見積比較サイトは見積依頼をすると、
見積をするために各業者から電話で連絡がありますが、

お急ぎでない方でメールだけでやり取りしたいという方には、
電話番号入力が必須でないこちらのサービスがあります。
不動産情報でおなじみSUUMOの引越し見積りです。

 【SUUMO引越し見積り】



神奈川県から愛知県への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
神奈川県から愛知県への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
神奈川県から愛知県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
神奈川県から愛知県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、神奈川県から愛知県への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド




電話がかかってくるのは嫌という方はコチラ!
一般的に見積比較サイトは見積依頼をすると、
見積をするために各業者から電話で連絡がありますが、

お急ぎでない方でメールだけでやり取りしたいという方には、
電話番号入力が必須でないこちらのサービスがあります。
不動産情報でおなじみSUUMOの引越し見積りです。

 【SUUMO引越し見積り】



 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者の料金なんですけれど、引越し業者もいろいろありますし。各社から見積もりをもらってそれを比較してから引越し業者を決めるのが賢明かと思います。引越しはそうめったにしないですから、料金なんかもわからないですよね。引越しの見積もりをすることで、どの引越し会社が安いか、どこが一番サービスがよいのか、比べてみることができるのです。まず見積をしてくれるのは通常はどこの引越し業者でもそうしています。引越しの見積もりにはまずは、引越し会社に電話をして、見積もり依頼をして、約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。どうやって引越し料金を計算するかは、おそらくどこの業者でも同じようなものでしょうけど、荷物全体の容積を計算するとともに、それから、荷物の搬出、搬入の経路なども確認します。そして転居先までの距離ですとか何階か、エレベーターはあるかなど、いろいろとチェックして金額を計算します。見積の金額がわかったら、各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、数社見積もりをしてもらうことで、同じようなサービスであっても一番お得な引越し業者がどこかわかりますし、値段にたいして差がなくても対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、どちらにしても見積もりを比べることで、お得に引越しすることができるようになりますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し業者の値段って、どうやってつけられているのでしょうか?引越し業者の料金はどんなふうにきめているかといいますと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。最初に引越し料金の中の運送費ですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。荷物を運ぶトラックの大きさや引越しをするために必要な作業量新しい家までの距離はどのくらいあるのかで引越し料金は変わってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金は高い価格になりますし、さらに、使用する台数が多くなるほど引越し料金は増額になりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、さらに人件費に関しては、これは引越し会社の作業員のことで必要な作業員の数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。その他にも梱包費と交通費というものですが梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費に関しては高速や有料道路の料金ですから使わなければかかりません。もう一つ保険料がありますが、業者によって有無を確認しておくといいと思います。事故などがあった場合には、保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。引越し料金は、時期や業者によってかなり差がありますので、数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。引越しのオンライン見積もりってご存知でしょうか?これを使うには、住所やメールアドレス、その他必要事項を入力すると簡単な入力作業一回だけで、同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがそれによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのは大変ですが、一括見積であれば、一回の作業でまとめてできるので、今、オンラインの一括見積もりは大変人気があるといわれています。ただ、インターネットでの見積もりはあくまで概算見積もりの範囲であり、ちゃんとした見積書を出してもらうためには、実際の荷物や搬出経路などを確認して、見積もりをしてもらうという方法になります。インターネットの見積もりのメリットとしては、自分で何回も引越し業者に見積もり依頼をしなくてもいいということで、複数の引越し業者を比較することができるということです。多くの引越し会社を比較することによって最もお得に引越しができる会社がわかりますから、最もお得な業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってかなり違いますから、利用をする価値があるシステムではないでしょうか。

 

■引越しの見積もり比較
引越し会社を選ぶには、見積もりを比較するとよいです。引越し各社の見積もりを比較する場合には、そのあたりに違いがあるかということですが、まず、引越しの見積もり比較は価格で比べるのは価格以外のサービスの面でも引越しの見積もり比較をするといいですね。例えば、引越し業者の見積もりを比べる場合は、同じ引越しプランの場合でも、ダンボールがどれくらいつくのか、ハンガーボックスがつくのか、サービスに含まれる梱包用の材料なども引越しの見積もりを比較する際にはチェックしておくのも大切です。例えば引越しのを依頼をするとお米とか、何かのプレゼントがあるとか、そういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、タンスの中身は出さないでそのままでOKのこともありましし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりをする場合には、何社かに見積もりをしてもらって、金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。いろいろな業者の見積もりを比べることで、金額が安いのはどこであるか、サービスがよいのはどの会社なのかが、わかるので、それで業者を決めることができます。といったことで、実際に、引越し会社によって見積もりはけっこう違うので、何社が比べてみると、どこに頼むのがよいのかわかります。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。ここ最近では、主な引越の会社さんでも引越し作業といっしょに防震対策をしてくれることをオプションでしてくれたりするようです。地震対策などに色々なグッズの取扱が引越し業者にはあります。一例を挙げますと引越し先に家具を運び込んで配置したら地震の時に家具が倒れないようにする転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具の設置をする下に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。家具の運搬、設置が終わってしまってから、そういったものを下に敷こうというのは大変です。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、引越し業者に頼めば、荷物を動かすついでにできるので合理的ですね。地震対策のサービスでは引越会社によって、対策の方法や使う器具なども違いがありますし、対策費用にも違いがあるのではないかと思います。各引越し業者のホームページなどに地震対策のオプションや方法、料金などが、書いてあると思いますので、まずはそれを見てからサービスや料金を比べて見るとよいでしょう。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのはとてもよいことではないかと思います。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますから見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

神奈川県から愛知県への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
神奈川県から愛知県への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
神奈川県から愛知県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
神奈川県から愛知県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、神奈川県から愛知県への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド




電話がかかってくるのは嫌という方はコチラ!
一般的に見積比較サイトは見積依頼をすると、
見積をするために各業者から電話で連絡がありますが、

お急ぎでない方でメールだけでやり取りしたいという方には、
電話番号入力が必須でないこちらのサービスがあります。
不動産情報でおなじみSUUMOの引越し見積りです。

 【SUUMO引越し見積り】



 

 

■引越し業者の種類
どんな引越し業者を選ぶのがよいのかということですが、引越し業者といってもとてもたくさんの業社があります。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったりその地域に強い中堅の会社もあるとおもいます。その他にも、軽貨物運送業者もあると思います。引越し業社にはそのように多くの業者がありますがどの引越し業者を選ぶのかは、自分の引越しに合った業者を選べばいいと思います。荷物もそれほど多くない一人暮らしの場合は、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。そのような場合には大手の引越し業社を頼む必要はなくて、赤帽のような軽貨物運送業者に頼めば十分なのではないでしょうか。その他、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、引越し業者や運送業者に単身引越しパックのようなものが用意されていますので、そちらを頼めば簡単でお得にに引越しをすることが出来ます。こんなように、引越し業社は自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので決めるのがいいと思いますし、そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、色々と比較して選ぶといいのではないかと思いますから、価格を比較して選ぶ他にもどこまでのサービスが含まれるのかも確認して、一番条件のよい引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?これから引越しを考えている人にとってはとても役に立つものではないかと思います。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。引越し業者のランキングを見ることができるのは、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは見ることができます。このランキングにもいろいろありまして、費用が安い業者のランキングがあったり、受付の対応や訪問をした時の対応、引越し作業員の態度がよいかといった評価、テキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。近々、引越しをする予定のある人にとっては、どの引越し業者を選んだらいいのかわからない人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そう思っていたら、このランキングを参考にしてみると、価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、実際にどうなのかということがよくわかるので、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、荷物の量や家族の都合といったことによって、それに合った業者やパックを選ぶのがよいでしょう。例えば、家族で一家そろって引越す場合は、人数も多ければ当然ですが、荷物も多くなるでしょうから、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、家族で引越しをする場合には、それだけの作業量をこなす人数がいるかどいうかで、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、家族も仕事が忙しい場合では、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですから思ったように作業もはかどりません。こういった場合に便利なのは、らくらくパックとかおまかせパック言われるような荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し業者とそのサービスを選ぶことで、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。単身での引越しでしたら、荷物が少ないですから大家族の引越しの場合と違って、それほど大そうな引越しにはならないと思います。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、簡単で、料金的にも安く引越しをすることができると思います。家族の引越しと違って、単身でしたら荷物も多くないので、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、らくらくパックという引越しプランは各引越し業者で商品化されていますけど、プランの名前やサービス内容はそれぞれ違うと思います。例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日通ではゆうゆうこんぽという商品名だったかと思います。松本引越しセンターはおまかせコースという名前のプランになっています。引越し業者が荷物の梱包作業から荷物の搬出から搬入まで何から何までやってくれるという文字通り、らくらくに引越しができるサービスの商品がらくらくパックというものです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、不用品の仕分けなどといったことに関しては、依頼者側でしておかなければなりません。引越しのらくらくパックでは、荷解きまでやってくれる引越し業者の場合も、荷解きまでやってくれるとは言ってもすべてをやってくれるというわけではありません。しかし基本的な引越プランと比べて少々お値段は高くなるとおもいますが、引っ越し作業の大部分を頼むことができますので、時間がない人などではよいサービスですね。子供やお年寄りがいる場合では思うように準備もできないものですからこういったサービスを頼むのが、便利でいいかもしれませんね。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身引越しパックのようものが便利です。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。単身の引越しは食器や大型の家具も少ないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もまあ、あるに越したことはありませんが、それよりも、引越し作業の価格をもっと安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、荷物と一緒に、引越し業者のトラックに乗せて行ってくれるというサービスのほうがありがたい人も多いでしょう。単身赴任などの場合には単身用の、学生の一人暮らしには学生の一人暮らしに適している引越しプランも商品化されていたりしますので、料金も安くなるのではないかと思いますし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者でそのようなサービスがあると思いますので、各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、各社の単身パックを比較検討した中で、これが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合は料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやってしまおうと考えている人も、一人暮らしなどの場合は多いかもしれませんね。引越し屋さんを使わずに自分で引越しする場合の、メリットもありますし、デメリットもあるので、それについて紹介したいと思います。はじめに、引越しを自分で行う場合のよいところとしては当然ですけど、引越し業者に支払うお金がいらなくなりますので、安く引越しができるということがあります。それから、自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し業者にやってもらう場合は、初めて会う引越し屋さんの作業員に、作業の指示などをしたり、自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分で行うと家族や仲間など知っている者だけでやるわけですから、楽しいというメリットもあります。家族や仲間だけで引越しをする場合には、良いことばかりでなくデメリットもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところは結局は、なんだかんだで、引越し業者に頼んだ方が安かったということも実際には多いと言われています。友だちに引越しを手伝ってもらうのですから、食事をごちそうするなり何かでお礼はしますから、トラックをレンタルしていて、結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかということもあるようです。また家族や仲間内で引越しをやる場合には、引越し会社の作業員のように、教育されたプロの作業員ではありませんから、引っ越し作業については素人ですから、荷物を壊してしまったり、色々とも問題が出てくる可能性があります。ですから引越しを自分ですることはメリットもありますが困ったことも起こりがちなので、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

神奈川県から愛知県への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
神奈川県から愛知県への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
神奈川県から愛知県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
神奈川県から愛知県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、神奈川県から愛知県への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド




電話がかかってくるのは嫌という方はコチラ!
一般的に見積比較サイトは見積依頼をすると、
見積をするために各業者から電話で連絡がありますが、

お急ぎでない方でメールだけでやり取りしたいという方には、
電話番号入力が必須でないこちらのサービスがあります。
不動産情報でおなじみSUUMOの引越し見積りです。

 【SUUMO引越し見積り】



 

 

神奈川県から愛知県への引越し 参考データ

神奈川県、愛知県間の距離は約250km (県庁所在地間)

 

■名古屋市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
名古屋市役所 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番1号 
電話番号:052-961-1111(代表)

 

【電力】
中部電力
熱田営業所 0120-985-710:熱田区、昭和区、瑞穂区
港営業所 0120-985-711 :中川区、港区
天白営業所 0120-985-713:天白区
旭名東営業所 0120-985-717:名東区、守山区
北営業所 0120-985-720 :北区、西区
中村営業所 0120-985-723 :中村区(JR東海道本線以西)
中営業所 0120-985-729 :千種区、中区、中村区(JR東海道本線以東)、東区
緑営業所 0120-985-760 :緑区、南区

 

【ガス】
東邦ガス お引越し専用ダイヤル 0570-015456

 

【水道】
名古屋市上下水道局 お客様受付センター 052-884-5959